HOME  > 診療案内

受診される方へ

朝 7:00頃に玄関のシャッターを開けますので直接来院していただければ診察の順番が取れます。受付のカウンターに置いてある名簿に名前を記入して下さい。

8:30に窓口での受付を始めます。

電話でも順番が取れますが、8:45以降に電話受付を開始しますので 早い順番は取れません。しかし、順番が近づいてきたら電話でお呼びするサービスも行っておりますので、ご利用下さい。

時間予約も行っておりますが、検診などで多忙な時期には時間が守れないことが多いため予約の人数をかなり制限しております。

診療のお呼び出しのご案内

  1. 呼び出し番号が表示され、「○○番の方、中待合へお入り下さい」とアナウンスが流れます。
    呼び出し番号
  2. 患者さまは、事前に渡された「番号札」をパネルの同じ色・同じ番号の上に「番号札を引っ掛け」中待合でお待ち下さい。
    番号札

靴の履き間違いについて

靴の履き間違い

同じ色の靴が多くて自分の靴がどれか判りにくいことはございませんか?
医院下駄箱に写真のような紙と洗濯バサミを用意しています。
紙に名前を記入し、見本のように洗濯バサミで「靴と紙」をはさみます。

利用していただけますようお願い致します。


▲ページの先頭に戻る

診療時間

休診日:水曜・土曜午後、日曜、祝日
▲:木曜日の午前は休診させて頂く場合があります。
あらかじめご確認の上、来院して下さい。
月曜日と木曜日の午前は、予約診療を行なっておりません。
▲ページの先頭に戻る

予防接種について

予防接種当院では、特に予防接種の日を決めておりませんので、体調のいい日に来院いただければ接種できます。
但し、診療終了30分前までに受付を済まされることが条件です。
注射液があるのを電話で確認してからご来院下さい。
▲ページの先頭に戻る

保険外診療について

AGA外来(プロペシア処方による男性型脱毛症の治療)

男性型脱毛症とは?
思春期以降、成人男性の額の生え際や頭頂部の髪が薄くなってくる状態
⇒抜け毛が多い、毛が細いなど人によって症状は異なります。

☆ 男性型脱毛症= Androgenetic Alopecia を略して「AGA」と呼びます。
AGA

原因

一般的に・・・
・遺伝
・男性ホルモンの影響
が主な原因と考えられています。

ヘアサイクル

髪の毛1本1本には寿命があり、伸びては抜け、また生えることを繰り返しています。
サイクルには、成長期、休止期、退行期があります。

男性型脱毛症の場合、成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。

進行について

男性型脱毛症の症状は人により異なりますが、何もせずに放っておくと確実に進行します。
現在、男性型脱毛症は、継続治療で症状の緩和が期待できます。
日本皮膚科学会ではAGAに対して、科学的に効果が認められるものは、リアップの外用とプロペシアの内服のみであると結論しております。リアップは薬局で購入出来ますがプロペシアは医療機関でないと処方できません。
当院では、AGA(男性型脱毛症:いわゆる若ハゲ)に対する、プロペシアを処方しております。
気になる方は、ご相談ください。

皮膚のシミ取り、および 保湿剤の販売

ロート製薬が開発した塗り薬ですが、薬局では販売しておりません。

ED外来(バイアグラの処方によるED治療)

edED治療は、男性の性機能障害を改善する治療ことです。
日本のED患者は全国で1000万人以上と推定され、
その原因はストレスや食生活の乱れが深く関わっているとされてます。

身体的には特に異常は無く、心理的、精神的な理由からEDになってしまう場合が多く、さらに罹患率は年々増加する傾向にあります。

医師のカウンセリングや治療薬を飲む事で症状が改善する場合が多い病気です。 誰が患ってもおかしくない身近な病気ですので、お気軽に御相談下さい。

薬局や受付を経由するのに抵抗がある方は、診察時に申し出ていただければ、医師から直接購入出来ます。